Blog Tools
Edit your Blog
Build a Blog
RSS Feed
View Profile
« August 2006 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Entries by Topic
All topics  «

四季のスケッチ すてきに神戸TopPage

5 August 2006
神戸港・花火大会

今日は神戸港花火大会 。

7時半か約1時間の光の饗宴。

夕刻になると神戸港の岸を多くの人たちが埋め尽くしていきます。日中の暑さが残るものの日が沈むと心地よい海風が暑さを吹き飛ばします。

いつもはマンションの自室のベランダからの花火鑑賞でしたが、今日は所用で三宮に自転車で移動中に立ち寄ってみました。

やはり現場で見るのは迫力があります。

 


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
3 August 2006
フヨウ(芙蓉)

 ポートアイランド南公園に植栽されているフヨウが今年、一つ目の花を咲かせました。太陽に一番近いツボミが一番乗りでした。

フヨウは、アオイ科の落葉低木。8月~10月が開花期。それぞれの花は、早朝に開き夕刻にはしぼみ、わずか1日だけの命を終わります。


Posted by Kenji Kato at 3:02 PM KDT
Post Comment | Permalink
2 August 2006
エゴノキの果実

 

 

  公園の植栽されているエゴノキにたくさんの果実が実っています。花の時期が短期間であるため花の咲いているのに気がつきませんでした。

  エゴノキはエゴノキ科の落葉の小高木。 有毒物質であるサポニンを含みその味が「えぐい」ので、エゴノキと呼ばれるそうです。種子は硬い殻に包まれていてお手玉の中に入れる と良い音がするとのことです。


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
オニグモ

一匹のセミがクモの巣にかかり、ただでさえ短い命をオニグモに奪われようとしていました。

時折、羽を羽ばたかせますが今や無駄な抵抗です。 


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
1 August 2006
猛暑

今日も日差しがきつく猛暑。

公園を歩いているとカルガモの家族が木陰で休憩中でした。 カルガモにもこの暑さは堪えるのでしょう。


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
31 July 2006
院内コンサート

私の勤務する病院では定期的に院内コンサート「こんにちはコンサート」が開催されています。

今日は、神戸市混声合唱団のみなさんの演奏でした。入院中の患者さんのなかにはなかなかコンサートに参加できないような方も多く、それだけに楽しみにされており開演前から会場の前で並んでおられる方もいます。

院内コンサートはボランティア出演をお願いしておりますが、プロ・アマ問わず多くのグループが参加して闘病生活下の患者さんを励ましてほしいいと思います。


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
28 July 2006
梅雨明け間近

  長く続いた雨もあがり神戸の空に雲ひとつない青空が戻ってきました。

陽射しはきついですが爽やかな風が木々の小枝を揺らせてながら吹き抜けていきます。

これから夏本番です。

 

 


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
夕焼けと旭日と


 昼間には雲ひとつなかった神戸の空ですが、夕方外へ出てみると六甲山の上空に入道雲が夕日を浴びて輝いていました。

 翌日の早朝、久しぶりに神戸港の旭日を見ることができました。 

 

 

 

 

 

 

 


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
17 July 2006
難破船?

 

 荒涼とした工事現場の中に朽ち果てた帆船が。ほとんど解体撤去の完了した「神戸ポートアイランド」に唯一残っている構造物です。遠くから見ると難破して陸に打ち上げられた帆船のようです。

来場者の激減という荒波を乗り越えることができず、もろくも砕け散った遊園地の命運を象徴するような光景です。

 

 


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
15 July 2006
ギンネム(銀合歓)の花

 

  公園のギンネムが白く丸い花を咲かせました。細く長く伸びた雌しべがネムノキとよく似ていることからギンネムと呼ばれるそうです。葉はネムノキと同じように夜になると葉を閉じます。

 


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
14 July 2006
この夏一番の暑さ

 

 

 今日はこの夏一番の暑さを記録。浜松市38.2度とか、神戸の最高気温も14時で32.3度。外へ出ただけで汗が吹き出てきます。久しぶりの青空にヒマワリが陽射しをあびて元気に花を広げています。

このブログのページを提供している「Tripod」がシステム変更を行い<タグ>の使用ができなくなりました。 したがって<table>も無理で段組ができません。逆に編集モード時に日本語の文字が数年前からやっかいな数値参照型になって困っていましたが、通常の日本語表記に戻りました。こちらの方は歓迎です。


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Updated: 17 July 2006 1:19 AM KDT
Post Comment | Permalink
夕立一過の虹

 

今日も非常に暑い一日でした。夕刻に夕立があったようです。病院を出て空を見上げると雨上がりの東の空に大きな虹が弧を描いていました。


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Updated: 16 July 2006 10:46 PM KDT
Post Comment | Permalink
13 July 2006
インターネットの効用
 先週から開始した看護職採用希望者のための病院見学会のインターネットでの申し込みがトラブルもなく順調に推移しています。すでに60人を超える申し込みがありました。去年までは電話による受付のみでしたが、今年は電話での申し込みはまだ1人だけです。インターネットからの申し込みですが、平日昼間の時間帯は数えるしかなく、大半が夜間・土曜休日で、深夜の時間帯も多く見られます。
 このことは、昨年までの平日・昼間のみの電話による申し込みがいかに不便であったかを物語るものだと思います。
 昼間、看護学生として授業に出席し就職活動のための情報収集活動はどうしても夜間か土日になります。インターネットは、時間的制約を無くし見学申込者の利便性を高めるだけでなく看護師確保の重要な武器になっていると思います。
例年、夏休みに入ると見学申し込みが殺到しますが、これからがインターネット申し込みの威力発揮です。





Posted by Kenji Kato at 3:25 AM KDT
Post Comment | Permalink
12 July 2006
シオカラトンボ
 昼休みに公園を歩いていると水際の岩の上に「シオカラトンボ」が羽を休めていました。この夏、初めて見たシオカラトンボです。最もポピュラーな種類のトンボでですが、麦わら帽子とともに夏の風物詩の一つです。





Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
7 July 2006
今日のスケッチから









Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
七夕(たなばた)

天の川(「夏の大三角」付近)
 今日は、五節句の一つの七夕。生憎の天気で星空は見えませんでした。夏の星空に明るく輝く白鳥座のデネブ、こと座のベガ、わし座のアルタイル。「冬の大三角」(オリオン座ベテルギウス、こいぬ座プロキオン、おおいぬ座シリウス)に対して「夏の大三角」といわれています。
 星座表がそらんじて書けるほど星の観測が好きだった小学生時代の子どもたちに、星空を見上げながら「あれが夏の大三角」と教えてもらったことを思い出します。
 こと座のベガは、織姫星(織女)、わし座のアルタイルは彦星(牽牛)。遠く川を隔てていても、いつかまた巡り合う日を信じて二つの星はそれぞれの軌道を巡り行く。七夕はそんな人生の真実を思い起こさせてくれる日でもあります。見上げる星空は滲んで見えます。

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
5 July 2006
今日のこと
 私が開発した、看護職員採用希望者向けの病院見学会のWEB申込みが今日の昼からスタート。2時過ぎに早くも第1号の申込みがありました。長崎県からでした。夜に入ってから3人ほどが申し込まれています。ホームページを見ておられる方がおられるのですね。
 本来なら、今週はじめから開始する予定が、テスト環境では問題なかったのですが、本番の環境で立ち上げるとSQLサーバーにデータが漢字が文字化けして届きました。原因の究明と対応に2日間を要してしまいました。
 データベースソフトの「MySQL」の最近のバージョンが漢字の処理に複雑な設定を必要とするようで、結局バージョンを5.0から4.0にダウンして正常に受信できるようになりました。
 明日は、早速今回の「WEBデータベース」の仕組みを院内の他の業務に活用するための勉強会です。地域の医療機関からのセカンド・オピニオンの申込みをインターネット経由で行うことが決まっており、他にも活用できる業務が少なくありません。どんどん活用していきたいものです。


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
1 July 2006
合歓の木の花

細い雌しべが絹に比されてかネムノキの英名はシルクツリー(絹の樹)(ポートアイランド中央緑地)
 いつもの公園のネムノキが美しい花を咲かせました。ネムノキは、マメ科の落葉高木。梅雨の終わりから盛夏にかけて糸状の綺麗な花を咲かせます。細い線状の雌しべに特徴があります。
 ネムノキは、「眠りの木」に由来。夜には羽状の葉を閉じます。
 「合歓」は、夜になると葉と葉が閉じて合ったように見えることから夫婦の合歓の幸福にたとえてつけられた名前といいます。
 市が原近くに多くのネムノキの植生がみられますが、緑の木々のなかに優雅な色合いの色彩が浮き出て美しい風景を楽しませてくれます。

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Updated: 2 July 2006 7:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
30 June 2006
宵待ち草
 夕刻、神戸税関に近い国道2号線沿いを自転車で通りがかると国道の植え込みに「マツヨイグサ」がたくさんの花を咲かせていました。夕暮れ時の喧騒の中に静かに黄色い花を広げています。「宵待ち草」の方が風情があって素敵な名前だと思います。






マツヨイグサ

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
28 June 2006
プログラム完成
 PHPというWEB用の言語を扱うのははじめて。解説本を読みながらでしたが何とか形ができました。最初はデータベースとの連携に苦労しましたが、複数ページにわたるデータの引き回しに手こずりました。セッション管理という技術を使うのですが「変数」の扱いがなかなか思ったようにいきませんでした。ともかくプログラムは今日完成してテスト中です。明日、明後日でバグを無くして7月からの本番に備えます。

 一方で、当院の情報系のネットワークの管理を担当している方に、データベースやプログラムをセキュリティの確保されたSSLサーバに組み込む作業をお願いしていますが、こちらの方も難儀しているようです。
 普通は、こういったシステム作りは業者に委託するのですが、経費節減と病院自身の情報スキルの向上のために自家開発を決めました。他にも多くの自家開発プロジェクトを進めていますが、20数名(本年中に30名を予定)に及ぶわが国最大の医療情報技師を抱える当院でなければできない取り組みだと思います。

近日公開の「病院見学会」申し込みのページ
看護師志望の多くの人に参加してほしいものです。

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Updated: 29 June 2006 12:32 AM KDT
Post Comment | Permalink

Newer | Latest | Older