Make your own free website on Tripod.com

From: melma00047438 七篠 <miyazaki_kyusatsu@chili.hot.co.jp>
Subject: 【宮崎ワッチ!】Vol.21 宮崎の完全居直り宣言続報
Date: Sat, 6 Oct 2001 04:55:11 +0900

★<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< WATCH! >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>★
======================================================================
宮崎学をめぐる諸情報についてお届けするメルマガ(毎日発行(が目標))
【宮崎ワッチ!】Vol.21 2001/10/06
======================================================================

●宮崎の完全居直り宣言続報

 Vol.20でお届けした、宮崎の完全居直り宣言ですが、さっそく、キーパー
スンの1人野田っちがメルマガ「ESPIO!」で詳報してます。

公安情報 ESPIO!
http://www.emaga.com/info/xp010617.html
Vol.55 対論−宮崎学
http://www.emaga.com/bn/?2001100012568409004813.xp010617

 さすが、我々と違って情報を的確に整理しています。(と感心してる場合じ
ゃなく、我々ももっときちんと作りこむべきなんですが)

 ただ、我々と違うところは、

>今まで判明した事実の確認と、若干の新証言を得たまでのことなのだ

 と、一連の宮崎発言をさらりと受けていることでしょうか。

 もちろん、当時の事実関係については第3者的にしか関われない我々はとは
違い、野田氏は宮崎と直接会っている当事者そのもの。つまり当初から宮崎が
大ウソツキであることを「確信」などというレベルではなく「空気のごとく認
識している」ので驚きもない、ということなのでしょう。


 さて、それらも含めたところで、もう一度宮崎発言を整理してみます。

(1)中核派のことは、中核派と私の問題であって君たちには関係ない
(2)これ以上真相は話さない、って言われたら君たちどうするの?
(3)けじめつけないよ、って言われたら君たちどうするの?
(4)そもそも何で君たちに対してけじめつけなきゃいけないの?
(5)仮にそういう事実があったとして、俺に何をしろって言うの?
(6)私は政治が嫌い。自分から運動を始めたわけではない。担ぎ出されたの
 で仕方なくやっているんだ。俺は金になることしかやらないよ。
(7)(じゃなぜ立候補?との問いに)あれはシャレだ。
(8)俺は誰にも「自分を支持してくれ」なんて頼んだ覚えはないよ。
(9)川本からもらった2000万円は後で「返せ」と言われたので返した。
 もっとも、取引に見合う額やなかったけどな。
(10)(ブントSENKI派の)グラン・ワークショップは頼まれたから出ただけ。
 そして司会に「道義的責任」について尋ねられたので野田くんの話を引き
 合いに出しただけ。
(11)(95/7/18に会ってるじゃないか!との野田っちの指摘に)会うてるよ。
(12)(それは「3回」には入ってないですよね。)入ってないよ。
(13)(じゃ、「3回」はウソじゃないか!)9回だろうが2000回だろうが、
 本質に関係ないでしょう?

 これらを、一応複数視点で分類してみましょう。

  開き直り…(2)(3)(4)(5)(7)(8)(10)(13)
  新ウソ…(6)(7)
  新ネタ…(9)(11)(12)(13)
  いずれにも入らない…(1)

 (11)〜(13)については、一応「本人が公言した」という意味では新ネタには
違いないのですが、昨日書いたとおり、「6月27日に言った『3回しか会って
いない』というのは真っ赤なウソだった」ということの確認程度の意味しかあ
りません。

6月27日の宮崎学の主張(今から読むとムチャクチャ藁えます)
http://miyazaki_kyusatsu.tripod.com/20010627.html

 それに対し、(9)は確かに新ネタなのですが、ここで少し気になるのが、昨
日この発言をしたときの宮崎、および客席の宮崎信者の動きです。
 宮崎は「キミらは、2000万円の話のその後、知っとるのか?」と問いかけ、
ひと呼吸置いた後で(9)をしゃべっています。

 推測に過ぎませんが、この間合いからは、ごく近いキツネ目組信者に対して
「95〜96年に自分は何をやったか」という創作ストーリーが既に流布済なので
はないか、とも考えられます。「こうなったら身内だけでも固める」というも
のとして。

 それと、ある意味「色々なウソを認めた」という今回の居直りの中、更なる
新ウソも少しはあったわけです。それが(6)と(7)。
 宮崎は「自身のやっていたこと、そのとき考えていたことは(「突破者」の)
出版という形でカミングアウトしているつもり。」と、「突破者」が節目だっ
たような言い回しをこれまでもしてきましたが、実際に宮崎が「反権力的運動」
に関わったのは、92年の暴対法反対運動の頃なのです。
 もちろんこれそのものは、暴力団による運動、という形であって、後の左派
との関わりなどとは別の話に見えますが、実際には宮崎はこの頃、既に*自ら*、
左派とのかかわりを作ろうとして動いています。まさに、自らがヒダリ的な運
動に「食い込もう」と動いていたわけです。
 さらに、既に我々がサイト上でも明らかにしているとおり、7月参院選への
立候補に際しては、宮崎から平野悠氏に対し「立候補することにしたが、自分
からそうは言えないので、勝手連を作って欲しい」との依頼があったのです。
まさに自作自演、「自ら政治にかかわった、裏政治を張った」というわけです。

 最後に、多くの人にとっては関心がないかも知れませんが(笑)、(1)という
のは我々を含むさまざまな市民運動、社会運動、共産趣味運動(藁を担う人間
にとっては重要な問題です。
 まぁ、完全に開き直った宮崎に対してこう言っても意味は薄いのですが、F
AQにも載せたとおり、スパイ問題の真相究明は、別に過激派やカルトにとっ
てだけではなく、多くの現代的な取り組みにとっても必要なことだ、と我々は
考えています。

 それにしてもふがいないのは中核派です。
 七篠は、8月に発表した中核派の声明は高く評価しています。「よくやった、
感動した!」と言ってもよいくらいです。
 しかし、その後、中核派は一体何をしてきたのでしょうか?「大衆運動への
登場を許さない」くらいに宣言しておきながら、実際にそのために中核派は少
しでも何かしたのですか??
 さらに、中核派の不倶戴天の敵=革マル派が、宮崎問題について、まさに中
核弾劾のために利用主義的に騒いでいるだけという現状を、中核派は何とも思
わないのでしょうか?

中核派
http://www.zenshin.org/
8月に出した中核派の声明
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no01/f2019sm2.htm
革マル派
http://www.jrcl.org/
革マル派新ネタ「三角忠は公安のスパイだ」(詳細は次号で)
http://www.jrcl.org/topics/misumi.htm

======================================================================
情報発信者:七篠薫(宮崎学「スパイ」問題を糾察する会)
miyazaki_kyusatsu@chili.hot.co.jp
http://miyazaki_kyusatsu.tripod.com/
アクセス不能の場合は http://members.tripod.com/miyazaki_kyusatsu/
過去ログは http://miyazaki_kyusatsu.tripod.com/mag/index.html から
======================================================================

◆メールマガジンの退会・解除はこちら↓ by melma!◆
            http://www.melma.com/taikai/