Make your own free website on Tripod.com

その9 UNIX修行のはじまり

 これから必要とされる人材になるためには、UNIXを覚えなければいけないのかな?と思った私。
 なんとなく、UNIXって ものすごく難しくてものすごく仕事のできるひとのやるものだと思っていました。一ノ瀬さんは自席のワークステーションで 綺麗な画面を出していろいろやっていました。私もカオリさんに教わって、ときどき3課のワークステーションを使って いましたが、すでに出来ている環境を使わせてもらっているだけです。中身はなにも知りません。

 あるとき、その3課のワークステーションでCGIを作ってみたいと思った私は、管理している江口さんに相談してみました。すると、
「あれにはCGIの環境はないけど、一台余っているSunがあるよ。 それで全部はじめから環境つくって、自分でやってみたら?
なんと嬉しい!もう遅いのでだれも使わなくなってしまったSunのワークステーション、これがまるまる一台、自分のものになりました。これなら壊してもどうなっても、誰にも怒られない。
  嬉々として、例のいやな開発のマシンの横に、むりやりSunを置きました。4課の人たちが不思議そうに見ていますが気にしない。私のUNIX修行のはじまりです。

 まずはOSのインストール。 このころ、いろいろ応援してくれたのが同期の堺くん。長いこと別 会社に出向に行っていてちょうど戻ってきたばかり、 出向先でずっとUNIXを使っていました。T社に戻ったらUNIX使いが少なくて、つまらなく思っていたようです。
  前途多難でした。私は、仕事の片手間にUNIXを覚えようという人間です。業務で覚えようというのであれば、講習を受けることもできるのですがそうもいきません。 4課にはUNIX使いはいませんし、3課の江口さんたちも、初心者の私に教える程暇ではありません。 そこで堺くんは、Sunのインストールの講習のテキストを貸してくれ、わからない用語を徹底的に解説してくれました。 その講習のテキストを片手に、インストールは無事終了。さらにネットワーク 接続も完了。Netscapeも入れることができました。
  こうして文章に書くとあっというまですが、ここまで来るだけでも非常に大変でした。なにしろ何もしらない私ですから…どうでもいいところで引っ掛かったりしてました。

 さて、どうも気に入らない点がありました。OS付属のOpenWindowがとっても使いづらいうえに格好悪いのです。せっかくの3つボタンマウスが 全然使えません。
 3課のワークステーションでは、X Window System*が動いていました。夕方になれば背景が夕焼けになったり、目玉 やらグラフやらが出ていたり、まんまるな時計が出ていたり、カラフルで面白そうでした。これを使うには、どうもこのX Windowをインストールしないといけないらしいのです。
  マルチで私は下山さんに相談しました。
「X Window使いたいんですよ」
すると下山さん。
「なんで?○○さんの仕事にUNIX関係ないじゃない」
と、またも突き刺さる一言。事情を説明すると、意外な回答が。
「Xかぁー。Xのインストールなんて、俺もカオリちゃんもやったことないよ。うちの会社でできるのは、一ノ瀬さんと 江口さんくらいかな。それだけ難しいんだよ
ええっ?そうなの?そこで一ノ瀬さんに聞きました。
「一ノ瀬さん、私にXのインストールできるでしょうか」
無理だろ!
即、マルチの室内に響く程ぶっきらぼうな答えが返ってきました。 あまりにきっぱりと言われて固まる私に、さらに追い討ち。
「X入れたってね。その上で動いているKtermとかアプリを全部コンパイルしてインストールしないといけないからね。無謀なんじゃない
このときktermをコンパイルとか言われても私はさっぱり言っている意味がわからなかったのですが。
「そうですか…」
「OpenWindow使えば」
一ノ瀬さんは冷たかった。「なに馬鹿なこと言ってるんだ」とでもいいたげな口調でした。

 所詮私は文系SE、一ノ瀬さんや江口さんのような人は雲の上の存在です。私なんかには、無理なんだ… 一ノ瀬さんに冷たくあしらわれたショックで、またマルチの人たちが遠く感じられました。
  私は半泣きで、堺くんにメールを出しました。
『Xのインストール、一ノ瀬さんに無謀だって言われたよ。
社内でできる人は一ノ瀬さんふくめ数人だって。
私には無理なのかな。』

これに対する、堺くんの返事です。
『へぇ。
○○さんは一ノ瀬さんが死ねといったら死ぬんですか。
一ノ瀬さんの言うことが何でも絶対なんですか。


なにもしないうちからできないなんて決めつけない。
関係ありそうなドキュメント全部集めて調べる。
俺はそうやってX入れたよ。
分からないところは教えるから』

 甘ったれていたところに平手打ちくらったような気分でした。堺くんの言う通 りです。 マルチに行きたいばっかりに、なんだか一ノ瀬さんの言うことがすべて正しいような気がしていました。
 そうだよ、私、なにもやっていないじゃない。
 やってやろうじゃないの。

  私はマルチに行って、勝手に雑誌を漁り、X Windowに関係ありそうな記事をかたっぱしからコピー しました。ファイルに綴じて、蛍光ペンで注意点をチェック。 分からないところは堺くんのところに行って聞きました。


*X Window System …X Window、Xとも呼ばれる。UNIXは、MacintoshやWindowsと違って、 GUIの操作でWindowをいろいろ開いてあれこれ使うには、 ウィンドウシステムというものをいれなければならない。 Xというウィンドウシステムのこと。

前へ indexへ 次へ