Blog Tools
Edit your Blog
Build a Blog
RSS Feed
View Profile
« July 2019 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Entries by Topic
All topics  «

四季のスケッチ(My Weblog) すてきに神戸TopPage

21 February 2009
久しぶりの散歩
やるべきこと多く、時間少なく毎日があっという間に過ぎていきます。ウオーキングもままならず数年が過ぎ、Hba1cの数値のみ増加し、先日の血液検査で過去最高値を大幅更新。主治医から今回は検査結果には目をつぶるから次回までには結果をだすように言い渡されました。身体機能がどんどん衰退していく中、真剣に運動と食生活改善に取り組まないと後悔することになります。
今日は、久しぶりに島内を散策しました。しばらく見ない間にあちこちの風景が変わっていました。季節はもうすぐ春、冬枯れの小枝にも心なしかぬくもりが感じられます。

 スズカケ(ポートアイランド南公園)

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM JST
Post Comment | Permalink
20 October 2008
還暦

今日10月20日は、私の60回目の誕生日。まだまだ先と思っていた節目をあっという間に迎えてしまったというのが正直な実感です。
30年前、まだ今の新神戸駅の近くに市立中央市民病院があったころ医師からこの先生きてせいぜい60歳までと宣言され、毎朝尿検査をしながら悶々と日々を送っていたころを思い出します。こうして還暦を迎えることができたことをただただ感謝するのみです。
三人の息子達から長文のメッセージをもらいました。父との思い出をそれぞれ綴ってありました。読みながら一気に駆け抜けた半生を思い起こします。一番幼かった三男が30歳、時の速さを実感します。
過ぎてしまった数えきれない分岐点での選択の是非を考えてもはじまりません。今日から新しい人生のスタートと気持ちを切り替えてこれから先を精一杯生きていきたいと思います。

 

 (右写真 1981年元旦)

黄昏のポートアイランド南公園にて(2008.10.19)

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Updated: 21 October 2008 2:44 AM KDT
Post Comment | Permalink
12 June 2008
昼休みは花めぐり

公園の草木は夏の季節になってきました。昼休みウオーキングで園路を歩きながら草花をみていると短い時間ながら季節に触れ合う楽しいひととき味わえます。リフレッシュして午後の仕事に取り組めます。

関心を持つということは、身近なところに心を打つ美しい光景を発見することでもあると思います。草花の名前を知り顔見知りになることは自分自身の自然との対話の機会を広げていくことでもあります。

 

 ガクアジサイとクマバチ(ポートアイランド中央緑地)

アジサイ花壇の中にツユクサが可憐な花を咲かせていました。「梅雨草」ではなく「露草」とのことですがその可憐な姿には憂鬱な梅雨の季節に清々しさを感じさせてくれます。

ツユクサ(中央緑地) 

街路樹のヤマモモの実がきれいに色づき始めました。

 ヤマモモの果実(ポートピア大通り)

タチアオイ(中央緑地) 

 

タチアオイが青空に向かって背伸びしながら赤や白い花を咲かせています。 


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
11 June 2008
アメリカ・デイゴ
 ポートアイランド南公園の噴水広場を取り囲んでいるアメリカデイゴの木々が一斉に花を咲かせ始めています。アメリカデイゴは南米原産のマメ科の落葉小高木。その色、形は亜熱帯的雰囲気を有しています。デイゴ(和名カイコウズ)は私のふるさと鹿児島県の県木でもあります。この花が咲くと暑い夏が来ます。 

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Updated: 12 June 2008 1:24 AM KDT
Post Comment | Permalink
アジサイとヒメジヨオン
 八重咲きのガクアジサイ(ポートアイランド中央緑地)
 ヘラバヒメジヨオン(同)

先月中旬から工事のため立ち入り禁止になっていた中央緑地が先週末に工事が終ったので久しぶりに昼休みに歩いてみました。園内の色々な品種のアジサイが満開になっていました。なかでも八重咲きの装飾花をつけたガクアジサイが気品にあふれた姿をしています。(右の写真は珍しい立体的なガクアジサイ)

園内の芝生広場は手入れされず放置され一面に雑草が繁茂しています。雑草の中にヘラバヒメジヨオンが元気に花を咲かせていました。

 

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Updated: 12 June 2008 2:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
5 June 2008
ブライダル・ベール
 最近、自宅前の植込みに白い花弁が3枚に雄しべが6本の珍しい花が咲いています。茎や葉の形がツユクサに似ているのですが、ネット図鑑でいろいろ調べてみるとメキシコ原産、ツユクサ科の多年草で「ブライダル・ベール」という植物のようです。5月から7月に花を咲かせるとのことですが、6月の「ブライダル・ベール」には幸せを感じます。 

Posted by Kenji Kato at 12:29 AM KDT
Post Comment | Permalink
1 June 2008
XMLでPHPアプリ開発
XMLのデータベース構築とそのXMLデータを使用したPHPによるWEBアプリケーションの作成が目下の課題。マイクロソフトのSQLServerやMySQLを使用した一般のRDBとPHP連携のWEBアプリの開発はこれまでいくつかのシステムを作成するなかで比較的容易にできるようになりましたが、ネイティブXMLのDBは初めてです。DB2付属のコマンド行ツールを使ってのDBやテーブルの作成は一通りできるようになりましたが、いよいよPHPのプログラムを使ってのデータベースの操作に取組はじめました。今日は、まずデータベースへの接続とテーブルの作成とデータの登録と表示ができるようになりました。診療情報を交換する際のXMLの業界標準HL7を使ったWEBアプリケーションの開発が到達目標。自在に扱えるようになるにはまだまだです。(右はDB2のPHP向けハンドブックの表紙。DB2PureXMLに関してはIBMから豊富で丁寧なドキュメントが公開されています。) 

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Updated: 3 June 2008 1:43 AM KDT
Post Comment | Permalink
30 May 2008
てんとう虫

南公園の開花間近のアメリカデイゴの枝に黒地に赤い紋様のてんとう虫がいました。昆虫図鑑によると「ナミテントウムシ」。紋様に多くのバリエーションがあるとのことで、この写真のは黒字に赤2紋タイプで西日本ではこのタイプが最も多いそうです。他に赤字に黒紋タイプ、黒字に赤4紋タイプとかあるようです。昨日、同じ公園で見つけたザクロ?のつぼみにとまっていた黒い虫はこのナミテントウムシの幼虫でアブラムシを食べて育つそうです。

 

 

 

ポートアイランド南公園 



Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
29 May 2008
ザクロ?
昨日見かけたザクロに似た植物、今日近くの枝に花が咲いているのを見つけました。果実と思ったものはつぼみだったようです。花弁が散ったあとには右のような星型の顎が残っています。これはザクロの花の特徴です。つぼみの一つに小さな虫がとまっていました。 
 ポートアイランド南公園

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Updated: 4 June 2008 1:29 AM KDT
Post Comment | Permalink
27 May 2008
ヤマモモ
 ヤマモモに果実が育っています。ポートアイランドには街路樹や公園木としてたくさんのヤマモモが植栽されています。毎年、梅雨の季節にいっぱいの赤い果実を実らせます。甘酸っぱくて美味しいのですが、ほとんどそのまま赤い実を落して散策路を赤く染めることになります。今年も梅雨がそこまで来ています。(ポートアイランド南公園)

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
この木何の樹?
 市民広場からポートピアホテルのそばを通って南公園に至る散策路に枝先に赤い実をつけた珍しい木を見つけました。実の付けかたはザクロに似ているのですが図鑑を調べてみてもよくわかりません。宿題にしておきたいと思います。 ポートアイランド市民広場付近

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
23 May 2008
ブラシノキ

いつものコースが工事中で通行止めのため今日からコースを中央緑地から南公園に変更。久しぶりに歩く場所なので目新しい風景に出会います。まずはブラシノキ。オーストラリア原産のフトモモ科の常緑小高木で5月から6月にかけてコップを洗うブラシような変わった花を咲かせます。三宮の東遊園地にも植栽されています。 ブラシノキ(ポートアイランド南公園)

 

公園の木々の間を黒いアゲハチョウがフワフワ舞いあんがら傍らのスイカズラの花にとまりました。羽を常時動かしており映像がぼけています。図鑑で調べるてみるとクロアゲハのようです。スイカズラの花にクロアゲハ(南公園)

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Updated: 26 May 2008 2:56 AM KDT
Post Comment | Permalink
22 May 2008
立入禁止

日課の昼休みウオーキングでいつものコースを歩いていたら「工事中・立入禁止」の看板が。事前に5月22日から園内通路の補修工事と通告の看板はありましたが全面立入禁止とは。しばらくはコースを変更する必要があります。 

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
Office 2003 Service Pack 3
職場の病院のオーダリングシステムでは、紹介状や退院サマリなどの作成を「WORD」との文書連携で行っています。Officeを2003に変えてから文書の保存で不具合が出る場合があってOfficeのバグらしくOffice 2003 Service Pack3をインストールすると不具合は解消されました。ところがオーダリング端末で使用しているACCESSのアプリケーションでフォームを開けない障害が発生しました。手術計画の作成を行っているシステムだけに困ったことになりました。マイクロソフトによれば一旦SP3をインストールしたら元には戻せないとのこと。必死でマイクロソフトの技術情報を調べていたらSP3の不具合でフィールド数の多いフォームを開けないとの記事を見つけ、祈るような気持ちでそのページにあった問題解決のためのパッチを当ててみました。すると開けなくなっていたフォームが問題なく開けて一件落着で関係者一同安堵でした。サービスパックは怖いものです。

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
21 May 2008
今日、出会った花々
エゴノキの花(ポートアイランド中央緑地)
5月22日の花言葉はウツギ。旧暦4月は卯月。卯の花の咲く季節から。「卯」はウツギ(空木)のこと。茎の中心部が空洞になっていることから空木の名が由来するとか。いつもの公園にウツギの一種の「サラサウツギ」が花を咲かせていました。サラサウツギ(ポートアイランド中央緑地)
 
 キンシバイ金糸梅(ポートアイランド中央緑地)
 ツリガネ草(ポートアイランド中央緑地)
 
ポートアイランド南公園への遊歩道脇に枝から長く果実をたらしている樹木がありました。通りがかるたびに何の木?と気にかかっていました。樹木は葉の形状に表れている特徴で同定するのですが、葉の形は先端のない偶数羽状複葉で各小葉は対生。図鑑で探したら「シナサワグルミ」というクルミ科の中国原産の落葉高木でした。他のクルミ科の仲間は葉が互い違いに生えている互生であるのにシナサワグルミだけは対生(葉が向い合わせに対になっています)で、葉の中軸に翼があるのが特徴のようです。シナサワグルミ(ポートアイランド南公園)

Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Updated: 31 May 2008 6:03 PM KDT
Post Comment | Permalink
20 May 2008
満開のクスノキの花

ポートピア大通りはクスノキの並木道。植樹された1981年当時は貧弱な姿をしていましたが、30年近くを経過し成長したクスノキはこんもりとした森のように葉を繁らせています。クスノキは常緑樹ですが葉は1年間で生え代わります。葉の更新を済ませた5月の終り頃クスノキは小さな花をいっぱいに咲かせます。昨日の風雨でその花の大部分が落ちて路面を小さな花で埋めていました。(右に写真は1981年の並木風景)市民病院前のクスノキ(自宅ベランダから)


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Updated: 21 May 2008 1:27 AM KDT
Post Comment | Permalink
17 May 2008
開花待つ紫陽花と芙蓉

 5月も半ばを過ぎもうすぐ6月です。公園の紫陽花も開花準備に入っています。神戸の梅雨の季節は紫陽花の季節でもあります。ここの紫陽花は真っ赤な色になります。隣の南公園の一角にひと株の芙蓉の木が植えられています。枝先には昨年の枯れ葉をつけたままですがその下から若葉が茂りだしました。紫陽花は長い期間色彩の変化を楽しませてくれますが芙蓉の花は一日花、早朝に咲き夕方にはしぼみ短い一生を終えます。ムクゲも芙蓉の仲間で一日花です。しかし、一日花と感じさせないほどに次から次へと花を咲かせていきます。今年の夏もまた楽しみです。

開花を待つ紫陽花(ポートアイランド中央緑地)












芙蓉(ポートアイランド南公園)


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
16 May 2008
ギンネムとシャリンバイ

 今日もそよ風が気持ちよくウオーキング日和。最近は歩くのが楽しくなるような気候が続きます。ついこの間まで枝だけだったギンネムの木がいっぱいの若葉をまとっていました。ところどころ昨年の実らせたエンドウマメのような鞘が残っています。まもなく奇麗な球形の花を咲かせます。

ギンネムの若葉(ポートアイランド中央緑地)

 公園のあちこちにシャリンバイが植栽されていますが、今開花時期を迎え白い花を咲かせています。ハチたちが花から花へと飛びまわっています。園路でムカデの散歩風景に出会いました。たくさんの足を上手に揃えて歩いています。

シャリンバイ(ポートアイランド南公園)

 


Posted by Kenji Kato at 1:06 AM KDT
Updated: 17 May 2008 8:19 PM KDT
Post Comment | Permalink
14 May 2008
雷雨のあとは涼風

 昨夜の神戸は雷鳴とイナビカリの続く夜でした。大気が不安定になっていたのでしょう。今日は嘘のように快晴になりました。少し強めの風が吹いていました。公園の柳の枝が大きくそよいでいます。隣の公園ではセコイアの木の枝にゴマダラチョウが羽を休めていました。写真を撮るために枝を引っ張っても動く気配はありません。

(ポートアイランド中央緑地)










Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink
8 May 2008
足を止めた花々

今日の昼休みウオーキングの途中で目にとまった花々です。自然とレンズを向けていました。

(いずれもポートアイランド中央緑地にて)


Posted by Kenji Kato at 12:01 AM KDT
Post Comment | Permalink

Newer | Latest | Older